Loading...

カウンセリング

心理学科ではヒプノセラピーをブルックス教授のもとで学ぶ傍ら、カウンセリングのノウハウも学ぶ。

その他、英国にて認知行動療法の基礎を作ったアールン・ベック氏の短期コースを1995年より受講、また日本では東京大学医学部附属病院などで、臨床・心理・精神保健福祉分野でのカウンセリング担当する先生が主催している、CSカウンセリング東京にて、コミュニケーション心理学などを受講。

2007年以降、約10年で延べ1000人以上をカウンセリングし、笑顔で日常生活を送れるまで導く500人以上もの「悩める現役の産業カウンセラー」をカウンセリングするという特異な経験を持つ。

 

 


お支払い方法ご案内(クレジットカード)